すずき

スズキのなかまは、食用しょくようぎょりでの対象たいしょうぎょ観賞かんしょうよう熱帯魚ねったいぎょなど、人間にんげん生活せいかつ密接みっせつ関係かんけいしている。
1まんしゅえるので、魚類ぎょるいのみならず脊椎動物せきついどうぶつ全体ぜんたいなかもっとかずおおい。

として、からだ左右さゆうひらべったいカラダをしており、びれは1つか2つでウロコをっている。
これらの特徴とくちょう比較的ひかくてきおおくの種類しゅるい共通きょうつうするが、全体ぜんたい共通きょうつうてんげることは、きわめてむずかしい。

淡水たんすい・汽水域すいいきうみうみでは沿岸えんがんから外洋がいよう深海しんかいと、ほとんどすべての水圏すいけん分布ぶんぷしている。
おおくは海水かいすいぎょであるが、淡水たんすいのみに生息せいそくする種類しゅるいや、成長せいちょう過程かていせつ回遊かいゆうのため一時いちじてき淡水たんすいいき生活せいかつするさかながいる。

スズキ単体たんたい特徴とくちょうとしては、カラダは細長ほそながくてひらたくくちおおきくびれはハートがたれこむ。したあごがうえあごよりまえる。
昼間ひるまはあまりうごかないがよるになるとうごきだす。しょくせい肉食にくしょくせいで、しょうさかな甲殻こうかくるいなどをおおきなくち捕食ほしょくする。

わか個体こたいなかにはがわびれにしょうさい黒点こくてん散在さんざいする個体こたいもあり、成長せいちょうとともにえるが、びれの黒点こくてんおおきくなってものこることがある。

また、いわゆる出世魚しゅっせうおで、成長せいちょうとともにわる。ただし、地方ちほうによって様々さまざまことなり、統一とういつてき定義ていぎはない。
関東かんとうれいでは、1ねんものと2ねんもので全長ぜんちょう 20-30cm 程度ていどまでのものを「セイゴ」、2、3ねん以降いこうさかな全長ぜんちょう 40-60cm 程度ていどまでを「フッコ」、それ以上いじょうおおきさの通常つうじょう4-5ねんもの以降いこう程度ていど成熟せいじゅくぎょを「スズキ」とんでいる。

スズキ (魚)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

キャラクター すずきのなかまたち

生きもの 紹介一覧

本の紹介

美しい海の魚