ごんべ

ゴンベ仲間なかまはすべて海水かいすいぎょで、太平洋たいへいよう・インド洋・大西洋たいせいよう熱帯ねったいいき生息せいそくし、とくにインド太平洋たいへいよう分布ぶんぷ中心ちゅうしんとなっている。

あさうみのサンゴしょう岩礁がんしょうらすそこみ、おおきなむなビレを使つかってサンゴや海綿かいめんうえまっている姿すがたがしばしばられる。あざやかな色彩しきさいをもち、アクアリウム環境かんきょうにもよくれるため、観賞かんしょうぎょとしてられるしゅおおい。

肉食にくしょくせいで、小型こがた甲殻こうかくるいほか魚類ぎょるい捕食ほしょくするなど、生態せいたいじょう特徴とくちょうフサカサゴ(カサゴもく)の仲間なかまている。おおくの仲間なかま小型こがたで、体色たいしょくあざやかなしゅおおい。浮き袋うきぶくろはもたない。

ほとんどの個体こたい最初さいしょめすとしてせい成熟せいじゅくし、のちおすへとせい転換てんかんする。
大型おおがたおす複数ふくすうめすとハーレムを形成けいせいするしゅもある。繁殖はんしょく行動こうどう水面すいめんちかくでおこなわれ、みずたまご(浮性卵ふせいらん)を放出ほうしゅつする。

ゴンベ科
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

キャラクター ごんべのなかまたち

生きもの 紹介一覧