ふぐ

てき威嚇いかくするためにからだふくらませる姿すがたがよくられる。この姿すがたから英語えいごでは「ふくらむさかな」という意味いみつ。
お腹おなかがわ膨張嚢ぼうちょうのうという特殊とくしゅふくろ空気くうきみずんでからだ体積たいせきを2ばい以上いじょうにすることができたり、腹部ふくぶにとげじょうみじか突起とっきがあるしゅもいる。

一般いっぱんてきさかなはまぶたをたないが、フグはけんというまくおおっている。
といっても人間にんげんのように素早すばや開閉かいへいするものではなく、10すうびょうかけてゆっくりとじたりひらいたりする。
おおくのしゅにおいて、内臓ないぞう皮膚ひふ血液けつえき筋肉きんにく全部ぜんぶまたは一部いちぶどくをもつことも有名ゆうめい。フグのどく原因げんいんについては、フグ自身じしんがフグどくしているとみる内因ないいんせつと、エサなど外部がいぶからまれるとみる外因がいいんせつがある。

漢字かんじで「河豚ふぐ」と表記ひょうきするが、「かわ」とくのは中国ちゅうごく食用しょくようとされるメフグが河川かせんなど淡水たんすいいき生息せいそくするしゅであるためで、このメフグがぶたのようなごえはっすることから「ぶた」の文字もじがあてられているとされる。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

キャラクター ふぐのなかまたち

生きもの 紹介一覧

本の紹介

ときめく貝殻図鑑