リュウグウノツカイ「おいらん」

リュウグウノツカイ イラスト
  • リュウグウノツカイ科
  • 大きさ(サイズ): 3 m

リュウグウノツカイってどんな生きもの?

全身が銀白色で、背びれがたてがみのように細長く伸びているのが特徴だよ♡

外海の深海に生息しているので、謎が多い生物なんだ◎
目撃されるだけで話題になることが多いよ♫

体の後ろ半分がなくなっても生きていけるので、敵に襲われた時やエサが取れない時はエネルギー温存のために「自切」することもあるよ〜
(ただし、とかげやタコのように再生はできない…;)

「おいらん」の性格(せいかく)

きひんがあって とても かっこいい びじょ。 みんなからの あこがれのまと。

「おさかなりゅうぐうじょう」で いつも ダンスを ひろう している。
ゆうがで うつくしく げんそうてきなので ついつい だれもが みとれてしまう。

会えるところ水族館ごとで、他の仲間も探せるよ!

※Web情報を参考のため、現在は展示してない可能性もあります。

他のキャラクターも見る

海の仲間たち

  1. イバラカンザシ「チクリン・トリオ」

  2. テッポウエビ「ジゲン」

  3. シマウミヘビ「ゼブらん」

  4. アケボノハゼ「ボーノ」

  5. ウデフリツノザヤウミウシ「ピカ・チュ」

仲間に会える水族館