キンメダイ「キンちゃん」

キンメダイ イラスト
  • キンメダイ科
  • 大きさ(サイズ): 40-50cm

キンメダイってどんな生きもの?

海の深いところに住んでいて、鮮やかな赤色のカラダで、大きな目が特徴だよ。
金色に光る目になっていて、名前の由来はここからきてるんだ♫

この目には、少ない光を有効活用するために「光の反射膜」があるよ。
当たった光を反射膜で跳ね返して、再び網膜に返す働きをしているんだ。

「タイ」という名前がついているけど、マダイやクロダイなどのタイ科の仲間とはちがって、「キンメダイ科」という種類だよ!
覚えておいてね♡

動画掲載について

「キンちゃん」の性格(せいかく)

くらやみで めをランランさせながら オンラインで ひたすら パソコンゲームをしている。
パッとたべられる レトルトカレーや カップめんには つよい こだわりがあり しゅるいにも くわしい。

カップのそこの おうぼシールを 5まいあつめると げんきんがあたる! という とあるカップめんが 1ばんの おきにいり。

会えるところ水族館ごとで、他の仲間も探せるよ!

※Web情報を参考のため、現在は展示してない可能性もあります。

他のキャラクターも見る

海の仲間たち

  1. フエヤッコダイ「フエさん」

  2. ユウレイオニアンコウ「ドロンパ」

  3. ユメナマコ「夢なま子」

  4. ヒョウモンオトメエイ「ヒョーイ」

  5. ヒバシヨウジ「ヒバ氏」

仲間に会える水族館