ヌタウナギ「ぬーたん」

ヌタウナギ イラスト
  • ヌタウナギ科
  • 大きさ(サイズ): 30-40cm

ヌタウナギってどんな生きもの?

敵に襲われると、粘液(ヌタ)を放出して身を守るんだ。
粘液が海水と混ざり、布のようにカラダを覆いゼリーのようになるんだよ!

細長いカラダには心臓が複数あるといわれいて、独自の進化をしているよ。
目はあるけれど退化&アゴがない…
当然、アゴがなく噛めないので獲物を削りながら食べるスタイルさ。
(少し怖いけど、興味を持ってくれたらうれしいな!)

動画掲載について

「ぬーたん」の性格(せいかく)

くらい ところが すき。
からだから すべりやすい ぬるぬるゼリーを だせる。 

のそのそ マイペースに およぎまわり まわりを どんどん ぬるぬるに していく。
のそのそ…ぬるぬる…のそのそ…ぬるぬる…

会えるところ水族館ごとで、他の仲間も探せるよ!

※Web情報を参考のため、現在は展示してない可能性もあります。

他のキャラクターも見る

海の仲間たち

  1. ヒバシヨウジ「ヒバ氏」

  2. アカネハナゴイ「あかねちゃん」

  3. ウナギギンポ「ウナッポ」

  4. ホシダカラ「星田」

  5. ジャイアントグリーンアネモネ「モルボルルン」

仲間に会える水族館