ヒカリキンメダイ「ひかきん」

ヒカリキンメダイ イラスト
  • ヒカリキンメダイ科
  • 大きさ(サイズ): 20cm

ヒカリキンメダイってどんな生きもの?

深海の暗い海で光を発光させるおさかな。
目の下に発光器を持っているのが特徴◎
発光器のなかにはバクテリアが寄生していて共生しているんだ。

この発光体を回転させることで、光が点滅して見えるんだね♡
光の届かない深海で、仲間たちとコミュニケーションを取ったり敵をおどろかすために光ると言われているよ!

残念ながら、深い水深にしか生息しないので、日本の海では見ることができないんだ。
限られてはいるけれど、セブ島など、浅い海でも見られる地域もあるよ!

▼暗い海で発光体を光らせる
(20秒くらいから、正体を見せるよ!)

動画掲載について

「ひかきん」の性格(せいかく)

くらいうみを イルミネーションのように あかるくしてくれる みんなの にんきもの。
さいきんでは 「Seatuber(シーチューバー)」として かつやくしているらしい。
ちびっこから おとしよりまで とにかく だいにんき。
ピカピカ いつも げんきなニュースを はっしんしている。

会えるところ水族館ごとで、他の仲間も探せるよ!

※Web情報を参考のため、現在は展示してない可能性もあります。

他のキャラクターも見る

海の仲間たち

  1. ヒバシヨウジ「ヒバ氏」

  2. アカネハナゴイ「あかねちゃん」

  3. ウナギギンポ「ウナッポ」

  4. ホシダカラ「星田」

  5. ジャイアントグリーンアネモネ「モルボルルン」

仲間に会える水族館