ボラ「ボボーラ」

ボラ イラスト
  • ボラ科
  • 大きさ(サイズ): 30-50cm

ボラってどんな生きもの?

水質の悪い場所でも生きていける生命力の強いお魚だよ。
雑食性で、海底のヘドロなどもエサと一緒に食べてしまうほど!

ボラは臭くて食べられないイメージをよく持たれているけど、
キレイな海水のところであれば、実は美味しく食べれられるんだよ♫

若い頃や幼魚の頃には名前が「オボコ」や「イナ」と呼ばれ、
「ボラ」経て、成長すると「トド」とも呼ばれる出世魚。

「トドのつまり」という言葉の語源にもなっていて、
いきつくところ=物事の果て。結局のところ。という意味になっているよ♡

▼群れて泳ぐよ
(大群の時は圧巻)

動画掲載について

「ボボーラ」の性格(せいかく)

どんな かんきょうでも いきていける。サバイバルに つよいタイプ。
だいたい どんなたべものを たべても おなかを こわさない。

つよい ウロコを しゅりけんの ように なげることが できる。
それいがいにも ロープにおもりがついた ボーラというぶきを ふりまわす あばれんぼう。

会えるところ水族館ごとで、他の仲間も探せるよ!

※Web情報を参考のため、現在は展示してない可能性もあります。

他のキャラクターも見る

海の仲間たち

  1. ヒバシヨウジ「ヒバ氏」

  2. アカネハナゴイ「あかねちゃん」

  3. ウナギギンポ「ウナッポ」

  4. ホシダカラ「星田」

  5. ジャイアントグリーンアネモネ「モルボルルン」

仲間に会える水族館