ホオジロゴマウミヘビ「パクパク」

ホオジロゴマウミヘビ イラスト
  • ウミヘビ科
  • 大きさ(サイズ): 50cm

ホオジロゴマウミヘビってどんな生きもの?

警戒心がとても強く、いつも砂のなかに潜っているよ。
頭から顔を出して、口をパクパクとさせているんだ◎
口を閉じてしまったら警戒したサイン。このタイミングで近づくと、砂のなかに隠れてしまう臆病者。

ホオジロゴマウミヘビという正式な名前が名付けられるまでは、みんなから「パクパク」と呼ばれていたので、ダイバーさんのあいだでは「パクパク」でも通じるみたい!
ほっぺに3つの白い斑点をもっている、チャーミングなウミヘビだよ!

▼パクパクのパクパクをどうぞ

動画掲載について

「パクパク」の性格(せいかく)

いつも くちを パクパク うごかしながら まわりの ようすを うかがっている。
ハラペコだとおもい アバチャン「あばチャン」が よく あめだまや ラムネを くちに いれてくる。
まるで たまいれ じょうたいになるが けっして おなかが へっているわけでは ないのだ。

会えるところ水族館ごとで、他の仲間も探せるよ!

※Web情報を参考のため、現在は展示してない可能性もあります。

他のキャラクターも見る

海の仲間たち

  1. ヒバシヨウジ「ヒバ氏」

  2. アカネハナゴイ「あかねちゃん」

  3. ウナギギンポ「ウナッポ」

  4. ホシダカラ「星田」

  5. ジャイアントグリーンアネモネ「モルボルルン」

仲間に会える水族館