チョウチンアンコウ「アングラー」

チョウチンアンコウ イラスト
  • チョウチンアンコウ科
  • 大きさ(サイズ): 60cm(オスは4cm)

チョウチンアンコウってどんな生きもの?

深海で人気だよ!
光で誘って寄ってきた小魚や小エビを食べるんだ♪
それ以外にもチョウチンには使い方があると言われてるよ。

オスがすごく小さくて、メスが大きいよ!
その体長差は15倍くらいなんだ。
実はメスのカラダにオスがひっついて同化するんだ。
少しビックリしちゃうよね。

動画掲載について

「アングラー」の性格(せいかく)

えさを さそうために あたまのうえに あかりをぶらさげる。でも めのまえを ちろちろ ぷらぷら しているので つい じぶんが おいかけてしまう うっかりやさん。
てもとが くらいときには あかりを てらしてくれるので たのんでみよう!

会えるところ水族館ごとで、他の仲間も探せるよ!

※Web情報を参考のため、現在は展示してない可能性もあります。

他のキャラクターも見る

海の仲間たち

  1. フエヤッコダイ「フエさん」

  2. ユウレイオニアンコウ「ドロンパ」

  3. ユメナマコ「夢なま子」

  4. ヒョウモンオトメエイ「ヒョーイ」

  5. ヒバシヨウジ「ヒバ氏」

仲間に会える水族館