ほんとび「ジャール」

  • トビウオ科
  • 分類調査中
  • 大きさ(サイズ): 40cm

「ジャール」の性格(せいかく)

すいめんから とびだして ひこうきのように そらをとぶ。
およいでいると シイラの「まひまひ」やマグロが おいかけてくるので すいめんに とびでて にげているうちに ながいじかん とべるように なった。

とんでいる すがたを かっこいい! といわれることも おおいので いまでこそ ふたりには かんしゃしている。

ほんとびってどんな生きもの?

長い尾びれを左右に振ることにより、推進力をつけ水面を飛び出すよ!
そのあとは胸ビレと腹ビレを広げてグライダーのように使い飛距離を伸ばすんだ♪

トビウオ類には胃がなくて、消化器官も短く直線にすることで、体を軽くし飛距離を伸ばしているんだ。これには、ホントビックリ。

会えるところ水族館ごとで、他のなかまも探せるよ!

※Web情報を参考のため、現在は展示してない可能性もあります。

他のキャラクターも見る

  1. はまとびうお「アーナー」

海のなかまたち

  1. ベニツケギンポ「べに助」

  2. ムカデメリベ「パックン」

  3. あかうみがめ「ラファ」

  4. ウミウシカクレエビ「ドコやん」

  5. ごまさば「セサミィ」

なかまに会える水族館

本の紹介