カツオノエボシ「エボン・ジュン」

カツオノエボシ イラスト
  • カツオノエボシ科
  • 大きさ(サイズ): 浮袋は10cm、触手は10m

カツオノエボシってどんな生きもの?

透き通った青色の風船にも見えるクラゲ。
薄いビニール袋状になっている体が特徴だよ♡

プカプカ海面に浮かんでいるけれど、水面下に触手が隠れているんだ。

他のクラゲに比べて、毒針の毒性がとても強い。
刺された時に、電気ショックを受けたような痛みがあるので、別名「#電気クラゲ」とも言われるよ。

サソリ毒と同じ種類の「ペプチド毒」で、2回刺された場合、アナフィラキシーショックの可能性もあって怖いんだ。

砂浜に打ち上げられることも多いので、見つけたときは要注意。
綺麗だけど、絶対触らないように気をつけてね!

▼打ち上げられていても触らないでね!

動画掲載について

「エボン・ジュン」の性格(せいかく)

もうそうと くうそうが だいすき。 いのりのちからが つよくて あたまで えがいたことを げんじつに よびだす ふしぎなちからをもつ。

ときどき ぐげんかされた もうそうが わるさを してしまうことがある。 しかし ほんにんは へいわを とても あいしている。

会えるところ水族館ごとで、他の仲間も探せるよ!

※Web情報を参考のため、現在は展示してない可能性もあります。

他のキャラクターも見る

海の仲間たち

  1. ヒバシヨウジ「ヒバ氏」

  2. アカネハナゴイ「あかねちゃん」

  3. ウナギギンポ「ウナッポ」

  4. ホシダカラ「星田」

  5. ジャイアントグリーンアネモネ「モルボルルン」

仲間に会える水族館