デメニギス「デメちゃん」

デメニギス イラスト
  • デメニギス科
  • 大きさ(サイズ): 15cm

デメニギスってどんな生きもの?

上を向いた望遠鏡の役割をする目と、それを覆うドーム状の透明膜が特徴の深海魚だよ。
自分より獲物が上に住んでいるので、あまり動かさずに上ばかり見ているよ。

普段は上に向けている目だけど、前方に倒すことができ獲物を捕らえるときには前向きにして動かせるんだ。
食べ物に向かって動くときだけ、頭の中の目を動かして泳ぐよ。
口の近くあるのは目じゃなくて「鼻孔」という鼻のような器官になっているんだ♫

クラゲを食べたり、クラゲの触手に付着した小さな獲物などを横取りして食べることがある。
そういう時には透明膜が大事な目を触手から守ってくれるよ。

動画掲載について

「デメちゃん」の性格(せいかく)

うちゅうせんや ロケットが だいすき。
じんこうえいせいが まうえのそらを とおるとき、テンションが あがって めを グリグリうごかす。

うちゅうにあこがれる 「ウリクラゲ「うりりん」と はなしが あうので なかよし。
いつか いっしょに うちゅうへ いくのが ゆめ。

会えるところ水族館ごとで、他の仲間も探せるよ!

※Web情報を参考のため、現在は展示してない可能性もあります。

他のキャラクターも見る

海の仲間たち

  1. ヒバシヨウジ「ヒバ氏」

  2. アカネハナゴイ「あかねちゃん」

  3. ウナギギンポ「ウナッポ」

  4. ホシダカラ「星田」

  5. ジャイアントグリーンアネモネ「モルボルルン」

仲間に会える水族館