ミナミハナイカ「ハナピー」

ミナミハナイカ イラスト
  • コウイカ科
  • 大きさ(サイズ): 5cm

ミナミハナイカってどんな生きもの?

エサを食べるときや、敵にあって警戒すると、黄色やピンクなど、カラダの色が鮮やかに変わるんだ!
花びらのように鮮やかなことが、名前の由来だよ♡

普段の落ち着いているときは、まわりの砂地や岩の色にまぎれて、目立ちにくい色をしているよ。
海底を歩くように移動するんだ♪
筋肉には毒を持っているから気をつけてね!

動画掲載について

「ハナピー」の性格(せいかく)

おもっていることが すぐに からだのいろに でてしまう。
かくしごとが できない タイプ。
うそを つくと ドキドキして カラダのいろが かわってしまうとか。

うみのそこを のんびり よちよち おさんぽするのが すき。

会えるところ水族館ごとで、他の仲間も探せるよ!

※Web情報を参考のため、現在は展示してない可能性もあります。

他のキャラクターも見る

海の仲間たち

  1. フエヤッコダイ「フエさん」

  2. ユウレイオニアンコウ「ドロンパ」

  3. ユメナマコ「夢なま子」

  4. ヒョウモンオトメエイ「ヒョーイ」

  5. ヒバシヨウジ「ヒバ氏」

仲間に会える水族館